クワ若葉のなんでもQ&A集


各種流通掲示板

◆クワ若葉情報掲示板 の質問で回答したものを抜粋したクワ若葉なんでもQ&A集です。
このQ&A集は、初心者が疑問に思ったことを記載しています。
クワ若葉情報掲示板でご回答頂いた皆様方には、お礼申し上げます。

下記の窓に検索キーワードを入力して下さい。

記事表示| 全件一覧| 新規投稿| (半角スペースでAND検索 例【ヒラタ 菌糸】【ヒラタ 菌糸 温度】)
【キーワード: 羽化不全
羽化不全について羽化不全管理者
【質問】
羽化不全を防ぐ良い方法はありませんか?

【回答】
羽化不全防止は、人工蛹室・露天掘り・瓶を逆さまにする・菌糸瓶の底に1/3ほど砂を入れてそこで蛹室を作らせない方法とあります。
みんないろいろと知恵を出して、羽化不全を対策しています。
また、その方法も人それぞれで、自分の飼育環境や菌糸やマットの状態で異なってきますから全て適応できる訳ではありませんよ。

露天堀や逆さまにするだけでも十分なのも居ますし市販されている、人工蛹室でも不全は出ます。まず原因を推測しそれに合った対策が必要ですね。
特に大きいサイズになるとより難しくなるようです。

原因として考えられるのは
1.蛹の時に振動を与えてぶつかってしまった
2.マット、菌糸の状態が悪く蛹の環境が悪い状態
3.蛹室の場所が悪く水分を吸収出来ない
4.菌糸が新しく蛹室が菌糸ににより水分がはじかれる
5.虫が作った蛹室が小さい、たまにいる蛹室を作るのが下手なクワ(ニジイロとか)

1は気を付ければ良いですが2は進み具合で露天にするだけでも効果はあります。
3は逆さまにすることで良いのです。
2でペ−スト状の時や4.5は人工蛹室にする方が、無難です特にアンテは他のクワと違って皮膚が弱いようです。
ヒラタやオオクワより蛹の周りの皮が薄くなっているようです。
人工蛹室は、蛹の時に寝返りが出きる合ったサイズ特に横幅が大事です蛹の巾の1.5倍が良いようです。
あと頭の方を10度ぐらい高くすることと、底面の湾曲は生体が大きくなると重要になります。体重が1点に集中しないように全体に分散するカ−ブにすると良いです(取り出した時の蛹室を参考に)
この対策は、蛹になって早い時期でなければ効果は下がりますが、早すぎても柔らかいとミスします3日から7日以内を目安にして下さい。
又そのままでも大丈夫な時も有れば、人工にしたことによりダメになることも有ります、その判断は自分次第ですよ。

80ミリ前後のアンテ場合は、重さでダメになりやすいですし、設置部分にバクテリアが繁殖しやすいようです。人工蛹室が適していると思われます。


記事表示|全件一覧|ホームページ|新規投稿|オススメ|

Homepage of kuwawakaba