クワ若葉のなんでもQ&A集


各種流通掲示板

◆クワ若葉情報掲示板 の質問で回答したものを抜粋したクワ若葉なんでもQ&A集です。
このQ&A集は、初心者が疑問に思ったことを記載しています。
クワ若葉情報掲示板でご回答頂いた皆様方には、お礼申し上げます。

下記の窓に検索キーワードを入力して下さい。

記事表示| 全件一覧| 新規投稿| (半角スペースでAND検索 例【ヒラタ 菌糸】【ヒラタ 菌糸 温度】)
【キーワード: ネプチューン
 ネプチューンの飼育の基本ネプチューン管理者
【質問】
ネプチューンの飼育について基本を教えて下さい。

【回答】
ネプチュ−ンは、カブトの中では飼育やブリードは難しい方に入ります。

●親の飼育温度:
 ネプチューンの場合ヘラクレスよりも高山地に生息する為、温度は20℃前後くらいの方がよいと思い
 ます。

●新成虫のブリード:
 羽化後、半年以上の経過が必要で、早くても後食後3ヶ月は熟成してください。

●ワイルドのブリード:
 ワイルドのメスは、あまり生まない個体が多いようで、爆産する個体は非常に少なく
 「産まない」「孵らない」の個体が非常に多いと思います。
 累代をするのでしたら、ブリードのメスの方がよいと思います。

●産卵マット:
 通常のカブトマットで添加剤があまり多く入っていないのが良く、黒枯れの良く醗酵したマットの2次
 発酵初期の乾燥気味のマットを購入し加水して使用してください、マットが密封されていたものならば
 空気にさらしてガス抜きをしてください。

●産卵マットのセットと管理温度
 底から10pくらいを堅めに押し固めます。その上にもう10センチ位を軽く押し固めて、そのままメスを
 セットします。 マットの深さが浅いと産み渋ります。
 温度は18℃くらいの方が結果はよかったです。(産卵した卵が腐りやすい、幼虫が落ちる)
 産卵しないようでしたら20℃でも試してください。

●産卵の開始
 セットしてから1ヶ月〜2ヶ月たって生み出すのも居ますから十分餌を与えて下さい。 
 バナナをメインにし、併用として高たんぱくゼリーを与えます。

●産卵した卵の管理
 卵で取り出したほうが無難です。取り出すと孵化率が悪いという欠点がありますが、マットの中の状態よ
 りよいと思えます。
 取り出して管理する場合は、温度管理と過湿し過ぎない程度の水分量で管理してください。
 注意する点は、取り出し時にキズをつけてしまったり、手で触ったりして雑菌が付着したりしないように
 注意して下さい
 また、プリンカップはエタノール等で消毒し、壁面に沿って穴を開け、そこへ卵を落とし込んでマットを
 かぶせ外から観察できるようにするとよいと思います。
 この際、卵の周りをぎゅうぎゅうに詰めるのではなく、卵が膨らんで大きくなれるスペースを考えて詰め
 てください。カップのマットの表面が乾燥してきたら時々加水して乾燥し過ぎないように気をつければ約
 1〜1.5ヶ月くらいで孵化してくると思います。
 早めに採卵してプリンカップで保管するので、ダニの発生はあまり気にしません。
 線虫が湧いていても害は無いようです。

●幼虫の加齢時の注意:
 1令〜2令、2令〜3令に変わるときに落ちやすいですが3令になると比較的に楽になります。加齢の
 時期には、出来るだけ振動などストレスを与えない事がコツだと思います。
 ちなみにネプチューンは、ヘラクレスより幼虫期間が長く2年〜3年かかります。

●雑学
 ネプチューンやサタンは標高の高い所にいますので、マットの発酵細菌に弱いのだと思います。
 繁殖地の生息腐葉土環境は、原木が木材腐朽菌によって分解されたもので、低地の細菌は生息できない
 ため雑菌に対しての免疫、抵抗力が無いと思われます。
 一般発酵飼育マットのみで25度で飼育するとマット環境は雑菌だらけになりますが、腐葉土を入れ寝か
 せておくと、発酵細菌の増殖が抑えられ、マットが安定します。

 ネプチューンの3令幼虫の餌マットの変更ネプチューン管理者
【質問】
ネプチューンの3令幼虫を飼っているのですが、このような時期にマットの種類の変更は危険でしょうか?

【回答】
カブト用マットで添加剤があまり多く入っていないのが良くい2次発酵初期の乾燥気味のマットを購入し
加水して使用して下さい。
古いマットをふるいにかけて、糞を取り除き新しいマットとブレンドして下さい。
また、新しいマットは発酵して熱出しますので購入してマットの袋をあけて十分空気にさらして下さい。

 ネプチューンの飼育温度ネプチューン管理者
【質問】
ネプチューンについてなのですが低温がいいとよくいいますが何度くらいがよいのでしょうか?

【回答】
ネプチューンの場合ヘラクレスよりも高山地に生息する為、幼虫成虫とも温度は18〜20℃前後くらいの方が
良いと思いますが、人よっては23℃がよいとも意見があります。
25℃を超える環境はダメなようです。

 ネプチューンのワイルドのメスのブリードネプチューン管理者
【質問】
ネプチューンのワイルドのメスのブリードで今まで持ち腹で産卵したことがありません。

【回答】
ネプチューンのワイルドの採卵は基本的に当たり外れがあり、多くの場合は取れにくいようです。
持ち腹なのですが、現地採集時に新成虫の場合があり未交尾のメスもいます。
また、交尾をきっかけに産む場合もありますので、原因を特定することは困難です。


記事表示|全件一覧|ホームページ|新規投稿|オススメ|

Homepage of kuwawakaba